ドライヤーの掛け方

年齢と共に毛穴の向きも前側に倒れこむので

後 ➨ 前 に

乾いてから、分け目や流す方向付け がトップにボリュームが出やすくなります。

前 ➨ 後 だと

毛流れに逆らってしまい、割れやすい位置でパックリ倒れて乾きます。

そうすると、分け目から地肌感が目立ちボリュームを感じにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA