冬 乾燥の時期の手入れ①

1~2月の寒く、乾く時期のコンディションについて

・毛先が明るく透けて感じやすい

・シャンプーをしていても、すぐに泡がなくなった感じがする

・頭皮が痒い

といったお手入れの話を伺います。

現場で感じるのが、

◎髪が乾いていて、水分をしっかり含みにくく

シャンプー剤(泡)を吸ってしまってる。

➨しっかり泡立っていない為に、

・頭皮、髪に水分補給が出来てない

・髪同士の擦りあいになって削れてる 

状況になってらっしゃると考察してます。

(理想的な泡立ちイメージ)

お家でのケアについて、冬場だけ

「濡らし➨表面・毛先に少量のトリートメント(リンスなど)を馴染ませる➨さっと流し➨シャンプー➨流し➨仕上げのトリートメント」をおススメします!

 

髪の内部に水分がしっかりある状態からじゃないと、

水分を欲しがってシャンプーを吸ってしますので

先に、浸透力のあるトリートメント等(油分と水分)を含ませてから行ってあげると髪にも、頭皮にも、経済的にも良くなっていきます!

(トリートメントなどを馴染ませる範囲)

 

是非、お試し下さい!

Originally posted 2019-01-20 10:27:35.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA