冬 乾燥の時季のお手入れ③

1~2月の、寒く、乾燥の季節だと

普段のお手入れをしていても

・パサつき

・表面が浮いてくる

・ごわつき

が出てきてしまいます。

そんな時は「ヘアオイル」「ヘアミルク」「お水」の使い分けや工夫をしてみて下さい。

①霧吹きに「水」と「トリートメント」を少量混ぜたものを髪に吹き付け、給水する。

②「ヘアミルク」を使用してみる(もしくは「オイル」に「トリートメント」をほんの少し混ぜる)

髪自身も、相当に乾燥していると「疎水化(水を弾く)」してしまっていて

トリートメントの浸透や馴染みが悪かったり、表面に留まってしまいます。

(起き抜けにカレーやシチューを飲むようなもの?です。)

少し、薄めた、吸収しやすい状態にして含ませてあげる事をお勧めします。

(病み上がりの白湯やおかゆのイメージです。)

Originally posted 2019-01-22 10:23:11.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA