髪に優しいお手入れ③ ドライ

美容室帰りの状態の保つためには、 お家でのケアも重要になっていきます。 今回「ドライ」について記載してみます。 ・トリートメント(リンス)同様に表面・毛先を中心にオイルを塗布 (こちらは”浸透”目的でなく、水分保持の”膜

よくお問合せ頂く件について

・当店での扱いの 【トリートメント】 ・カラーの混合過酸化水素  白髪抑制【オキシロン】 ・シャンプーやトリートメント セレクト商品①  【コスメイカー】 エイジングケア・コスメ(基礎化粧品)② 【DRベルツ】 ・パーマ

冬 乾燥の時季のお手入れ③

1~2月の、寒く、乾燥の季節だと 普段のお手入れをしていても ・パサつき ・表面が浮いてくる ・ごわつき が出てきてしまいます。 そんな時は「ヘアオイル」「ヘアミルク」「お水」の使い分けや工夫をしてみて下さい。 ①霧吹き

冬 乾燥の時期の手入れ②

1~2月に入ると ・寒暖差、乾燥からくるアレルギー ・冬から春にかけての花粉の飛散 ・代謝や免疫力が落ちていく などが原因で、カラーやパーマの薬剤の過剰反応が出てしまう場合があります。 archでは、極力肌に負担を掛けな

冬 乾燥の時期の手入れ①

1~2月の寒く、乾く時期のコンディションについて ・毛先が明るく透けて感じやすい ・シャンプーをしていても、すぐに泡がなくなった感じがする ・頭皮が痒い といったお手入れの話を伺います。 現場で感じるのが、 ◎髪が乾いて

ハホニコ・トリートメント

archの「トリートメント」は ハホニコのトリートメントシステムを導入してます。   2002年頃にまだ日本では珍しい「毛髪化学」を提唱され 体験参加のワークショップに参加させて頂いたことからの愛用メーカーです

髪質改善 見解

【トリートメント ティチャーより】 お世話になります マツコ会議で出たサロン様はもとM3Dサロンで売れなくなったので水素を打ち出し、仕上げでM3Dを使用しているだけです https://minecolla.jp/prod

白髪への取り組み

40代以降は  ・ホルモンバランスの変化・体の変調 により体・肌の変化も大きく感じやすくなります。 髪の毛も 太さ 艶 量 に大きな変化が出てきます。 この先の10、20年後を想像すると、 今からコンディションを整えて育