白髪との付き合い方

色や髪の形状についての考察です。

archでは病院への訪問も含めて0~100歳の方の髪の毛を携わりました。

そこで感じたのは80代以降はほとんど白髪になるという事です。

ならば、年齢(年代)に対して似合うトーンや色味があるんじゃないかと。

 

 


色や明るさも当然ながら

艶や光沢、弾力や肌との親和性などが大切だと感じました。

そこで思いついたのが上記のチャートです。

白髪の生え始めから、ある程度の分布になったのなら

少しづつ髪色も明るくしていく方が

お顔やお肌の質感にも合うんじゃないか?と思います。

特に50代以降はその後も見越してデザインも併せて明るくしていく事をお勧めします。

Originally posted 2020-04-20 14:42:18.

前の記事

靴の消臭剤

次の記事

8月のお休み