ストレート・カール

「クリニック・ストレート」のメニューの誕生の経緯について…

「ただのストレートはつまらない」「ボリュームや動きは欲しい」「キレイにまとまらない」「艶が出ない」

クセや加齢や複合的な髪のコンディションに対して

一般的なメーカーの薬剤では良い結果が出にくく、とても不本意に感じてました。

美容師としても「もっと綺麗に、健康的に、艶や動きを出したい!」

という想いが募り、今までの経験を合わせて組み合わさったメニューです。

1.【前処理】

毛先に過度の負担を与えないように、ケラチンや油分を補います。

 

2.【薬剤の調合・塗布】

髪の状態の合った薬剤を強弱や時間差別で調合・塗り分けをします。

3.【シャンプー】

髪へ薬剤の浸透状況を見極めて洗い流します。

その際も薬剤の過剰反応を抑える処置をしていきます。

4.【ドライ・アイロン】

クセを伸ばしていく様にドライヤーを当ててしっかり乾かします。

その後、150~180℃の特殊なプレートのアイロンで毛先までしっかりと伸ばしていきます。

 

5.【ロッド加温】

アイロンを全体に通した後にカールを付けたい毛先にケラチンベースの薬剤で湿らせてからロッドを巻き込み10分約90℃に加温します。

6.【酸化処理】

熱で形状を付けたら、最後に酸化処理をします。

ストレート部分には過酸化水素でしっかりと、

カール部分にはブロム酸でゆっくりと、形状を固定させます。

 

Originally posted 2019-12-30 14:37:49.

前の記事

薬剤へのこだわり新着!!

次の記事

カルテ管理・施術新着!!