明るく/透明感を感じさせるハイライト
暗く/引き締めを感じさせるローライト

のホイルワークを施し根元を「リタッチ」していく工程です。

落ち着いて艶があるのに重たく見えにくいカラー/明るいのけばけばしくないカラーは特にショート~ボブスタイルの方に好評です。

メリット

①傷んで見えなくなる

傷んで見える理由として褪色があげられます。元が白髪と黒い毛では同一の薬剤で染めていった場合、白髪だった毛が明かる褪色をしていきます。
色ムラに見える事でパサつきて見えてしまいます。

より明るく、柔らかく見せたい場合はハイライトをプラスして、暗く落ち着いて、引き締めて見せたいならローライトをプラスして、ヘアスタイルに表情としてコントラストを入れていきます。

②ダメージが気にならなくなる

明るいカラーは根元の伸びが気になります。明るければ明るいほど黒髪(白髪)とのコントラストの差がハッキリしてしまいますので、頻繁にカラーリングをされる方が多いです。

根元の部分だけを染める「リタッチ」という技術がありますが、どうしても表面から著しく褪色していくので気になってきます。

しかしarchでオススメしているオシャレ白髪染めはリタッチ部分と毛先の差がコントラストであまり気にならないので毎月毎月カラーリングをする必要がありません。

③ヘアスタイルに動きが出る
コテやアイロン、ブローをした時にメリハリのある動きが浮かび上がってきて、一味違ったヘアを楽しめます。緩く結わいた時にも濃淡が出て見えます。

「バサバサに見える」、「傷んで見える」、「艶が出ない」、「今のカラーに飽きた」など、髪をきれいに見せたいのになかなかうまくいかず悩んでいらした方に大人気のカラーリングのメニューです。

黒髪では艶が出るけど重たく見えてしまい、明るい髪は軽い感じが出るけど傷みやすい…そのちょうど中間に位置するのが艶のあるブラウンカラーをお勧めしており、落ち着いて艶があるのに重たく見えにくいカラーなので特にショート~ボブスタイルの方に好評です。

明るく/透明感を感じさせるハイライト
暗く/引き締めを感じさせるローライト

のホイルワークを施し根元を「リタッチ」していく工程です。

落ち着いて艶があるのに重たく見えにくいカラー/明るいのけばけばしくないカラーは特にショート~ボブスタイルの方に好評です。

メリット

①傷んで見えなくなる

傷んで見える理由として褪色があげられます。元が白髪と黒い毛では同一の薬剤で染めていった場合、白髪だった毛が明かる褪色をしていきます。
色ムラに見える事でパサつきて見えてしまいます。

より明るく、柔らかく見せたい場合はハイライトをプラスして、暗く落ち着いて、引き締めて見せたいならローライトをプラスして、ヘアスタイルに表情としてコントラストを入れていきます。

②ダメージが気にならなくなる

明るいカラーは根元の伸びが気になります。明るければ明るいほど黒髪(白髪)とのコントラストの差がハッキリしてしまいますので、頻繁にカラーリングをされる方が多いです。

根元の部分だけを染める「リタッチ」という技術がありますが、どうしても表面から著しく褪色していくので気になってきます。

しかしarchでオススメしているオシャレ白髪染めはリタッチ部分と毛先の差がコントラストであまり気にならないので毎月毎月カラーリングをする必要がありません。

③ヘアスタイルに動きが出る
コテやアイロン、ブローをした時にメリハリのある動きが浮かび上がってきて、一味違ったヘアを楽しめます。緩く結わいた時にも濃淡が出て見えます。

「バサバサに見える」、「傷んで見える」、「艶が出ない」、「今のカラーに飽きた」など、髪をきれいに見せたいのになかなかうまくいかず悩んでいらした方に大人気のカラーリングのメニューです。

黒髪では艶が出るけど重たく見えてしまい、明るい髪は軽い感じが出るけど傷みやすい…そのちょうど中間に位置するのが艶のあるブラウンカラーをお勧めしており、落ち着いて艶があるのに重たく見えにくいカラーなので特にショート~ボブスタイルの方に好評です。